現在位置

  1. トップページ
  2. 原子力規制委員会について
  3. 原子力規制委員会関連
  4. 原子力規制委員会開催結果概要

原子力規制委員会開催結果概要

本概要は、議事録や会議資料を検索する便宜のため作成するものです。議事の内容についての公式の記録は議事録です。各開催回の議事録をご覧ください。

議題の分類

委員会決定案件
:委決
委員会了承案件
:委了
規制庁報告のうち委員会了承案件
:庁了
規制庁報告案件
:庁報(委員による出張等の報告を含む。)
委員間討議案件
:委員間討議
事業者による説明等
:その他

令和4年度原子力規制委員会開催結果概要

令和4年8月31日(非公開)第34回原子力規制委員会

議題1(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
原子力規制委員会は、資料1に基づき、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査(フェーズⅡ)の実施状況の報告を受けた。 核物質防護に関する意識調査結果については、東京電力社員及び協力会社社員に対するアンケート結果を踏まえ、核物質防護に対する意識の変化や行動の変化等について議論するとともに、変化の傾向を把握する観点から、引き続き調査していくこととした。
不要警報の実態調査については、東京電力と他電力との比較が可能となるようデータの取り扱いに十分留意しつつ、調査を継続するよう指示した。
核物質防護設備の保守管理状況については、新たに見直しされた保全計画に基づく設備毎の保全方式や取替状況等の説明を受けた。
今後の追加検査における確認方針(案)については、東京電力の改善措置計画に対するこれまでの追加検査の状況を踏まえ、改めてフェーズⅡの追加検査で確認すべき事項について議論した。その結果、本年4月の中間とりまとめにある東京電力に対応を求める事項と評価の視点を整理し直し、東京電力の改善措置活動を評価するための確認の方針や具体化した確認内容等を追加した確認方針案として定例会において議論できるよう準備を指示した。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁報):核物質防護分野の原子力規制検査の実施状況
原子力規制委員会は、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する原子力規制検査(核物質防護)において確認された事案について報告を受けた。原子力規制委員会は、資料2の別紙中の記載ぶりについて一部修正した上で、修正した資料を公開するよう原子力規制庁に指示した。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

令和4年8月31日 第33回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):日本原燃株式会社再処理事業所再処理事業変更許可申請書に関する審査の結果の案の取りまとめ~有毒ガス防護に係る規制を踏まえた変更等~
事務局案のとおり標記を決定し、科学的・技術的意見の募集は行わないこととした。

決定した文書

  • 資料1のうち別紙1(日本原燃株式会社再処理事業所再処理事業変更許可申請書の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料1のうち別紙2(原子力委員会宛て 日本原燃株式会社再処理事業所における再処理の事業の変更許可に関する意見の聴取について)
  • 資料1のうち別紙3(経済産業大臣宛て 日本原燃株式会社再処理事業所における再処理の事業の変更許可に関する意見の聴取について)

了承した文書

資料1のうち5.案の2(添付の審査書案に対する科学的・技術的意見の募集を行わない)

議題2(委決、委了):日本原燃株式会社再処理事業所廃棄物管理事業変更許可申請書に関する審査の結果の案の取りまとめ~第2低レベル廃棄物貯蔵設備及びその関連設備の共用~
事務局案のとおり標記を決定し、科学的・技術的意見の募集は行わないこととした。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙1(日本原燃株式会社再処理事業所廃棄物管理事業変更許可申請書の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙2(経済産業大臣宛て 日本原燃株式会社再処理事業所における廃棄物管理の事業の変更許可に関する意見の聴取について)

了承した文書

資料2のうち4.案の2(添付の審査書案に対する科学的・技術的意見の募集を行わない)

議題3(庁報):放射線安全規制研究戦略的推進事業における令和3年度事業の年次評価及び事後評価(報告)
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):指定情報処理機関及び指定保障措置検査等実施機関に対する立入検査の結果
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):第54回技術情報検討会の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年8月24日 第32回原子力規制委員会

議題1(その他):原子力規制委員会と電源開発株式会社経営層による意見交換
審査の状況と今後の審査の進め方について意見交換を行った。

令和4年8月24日 第31回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):地層処分において安全確保上少なくとも考慮されるべき事項に関する検討(第7回目)―考慮事項の決定等―
事務局案のとおりパブリック・コメントの御意見に対する考え方を了承し、考慮事項について決定。

了承した文書

資料1のうち別紙1(特定放射性廃棄物の最終処分における概要調査地区等の選定時に安全確保上少なくとも考慮されるべき事項案への提出意見と考え方)

決定した文書

資料1のうち別紙2(特定放射性廃棄物の最終処分における概要調査地区等の選定時に安全確保上少なくとも考慮されるべき事項)

議題2(委決):関西電力株式会社大飯発電所4号炉の高経年化技術評価等に係る原子炉施設保安規定変更認可
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料2のうち別紙2(大飯発電所原子炉施設保安規定の変更の認可について)

議題3(委決):国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の業務の実績に関する評価等(原子力規制委員会共管部分)
別紙3の一部を修正の上、事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料3のうち別紙1(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の令和3年度の業務の実績に関する評価(原子力規制委員会共管部分を抜粋))
  • 資料3のうち別紙2(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の第1期中長期目標期間終了時に見込まれる業務の実績に関する評価(原子力規制委員会共管部分を抜粋))
  • 資料3のうち別紙3(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の見直し内容(原子力規制委員会共管部分を抜粋))
議題4(委決):国立研究開発法人日本原子力研究開発機構の業務の実績に関する評価(原子力規制委員会共管部分)
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料4のうち別紙1(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構の令和3年度における業務の実績に関する評価(原子力規制委員会共管部分を抜粋))
  • 資料4のうち別紙2(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構の第3期中長期目標期間における業務の実績に関する評価(原子力規制委員会共管部分を抜粋))
議題5(委員間討議):水素防護に関する知見の規制への反映に向けた検討状況(中間報告その3-事業者意見聴取会合の結果-)
委員間で討議を行った。

討議された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年8月17日(非公開) 第30回原子力規制委員会

議題1(庁報):令和4年度第1四半期の原子力規制検査等の結果(核物質防護関係)
原子力規制委員会は、資料1に基づき、令和4年度第1四半期の原子力規制検査等の結果(核物質防護関係)の報告を受けた。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

令和4年8月17日 第29回原子力規制委員会

議題1(その他):原子力規制委員会と東北電力株式会社経営層による意見交換
審査の状況と今後の審査の進め方について意見交換を行った。

令和4年8月17日 第28回原子力規制委員会

議題1(委決):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)―特定重大事故等対処施設の設置―
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料1のうち別紙3(東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料1のうち別紙4(柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉の設置変更(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)について)
議題2(委決):令和3年度実施施策に係る政策評価書(案)、令和4年度実施施策に係る政策評価の事前分析表(案)、規制の事後評価書(案)
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙1(令和3年度実施施策の政策評価の概要)
  • 資料2のうち別紙2(令和3年度実施施策に係る政策評価書)
  • 資料2のうち別紙3(令和4年度実施施策に係る政策評価の事前分析表)
  • 資料2のうち別紙4(規制の事後評価書(要旨及び本体))
議題3(庁報):原子力事業者防災訓練の結果報告及び今年度の方針
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):令和4年度第1四半期の原子力規制検査等の結果
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

令和4年7月27日(非公開) 第27回原子力規制委員会

議題1(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
原子力規制委員会は、資料1に基づき、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査(フェーズⅡ)の実施状況の報告を受けた。
行動観察については、観察結果としての気付き事項を東京電力に伝え、東京電力における改善への取組も含めて確認しながら追加検査を進めていくことを了承するとともに、行動観察の手法を日常検査において活用することも視野に入れて検査手法のあり方等について検討するよう指示した。
東京電力の核物質防護強化対策については、迷惑警報対策の効果が十分なものであるかを判断するため、その根拠や他の発電所の状況等を調査の上、再度報告するよう指示した。
今後の追加検査における確認方針(案)については、中間とりまとめにある東京電力に対応を求める事項と評価の視点を踏まえ、引き続き議論することとした。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁報):核物質防護に係る要求水準の特定の在り方の検討に係る対応状況
原子力規制委員会は、資料2に基づき、核物質防護に係る要求水準の特定のあり方の検討に係る対応状況の報告を受けた。原子力規制委員会は、資料2の「今後のスケジュール(予定)」に関し、今後の調査・検討の見込み等を踏まえて修正した上で資料を公開するよう原子力規制庁に指示した。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

議題3(庁報):核物質防護分野の原子力規制検査の実施状況
原子力規制委員会は、核物質防護分野の原子力規制検査において確認された事案について報告を受けた。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

令和4年7月27日 第26回原子力規制委員会

議題1(庁報):令和4年度行政事業レビューの取組に関する外部有識者による講評
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(委決):原子力の安全に関する条約の日本国第9回国別報告(2回目)
別添の一部を修正の上、事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料2のうち別添(原子力の安全に関する条約日本国第9回国別報告)

議題3(庁了):実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則等の改正案(審査実績を踏まえた規制基準等の記載の具体化・表現の改善)及び意見公募の実施(2回目)
事務局案のとおり標記を了承し、意見公募を行うこととした。

了承した文書

  • 資料3のうち別紙1(実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則及び実用発電用原子炉及びその附属施設の技術基準に関する規則の一部を改正する規則)
  • 資料3のうち別紙2(実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則の解釈等の一部改正について)
  • 資料3のうち4. 意見公募の実施
議題4(庁報):原子力規制検査で用いる事業者の確率論的リスク評価(PRA)モデルの適切性確認
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):規制要求のない設備に対する検査官の関与に係る議論の結果
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年7月22日 第25回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の実施計画(ALPS処理水の海洋放出関連設備の設置等)の変更認可
事務局案のとおりパブリック・コメントの御意見に対する考え方を了承し、事務局案のとおり標記を決定。

了承した文書

  • 資料1のうち別紙1(東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所特定原子力施設に係る実施計画の変更認可申請(ALPS処理水の海洋放出関連設備の設置等)に係る審査書案についての科学的・技術的な意見及び考え方)
  • 資料1のうち別紙2(審査書案についての意見ではないが廃炉に関連する科学的・技術的な意見及び考え方)

決定した文書

  • 資料1のうち別紙3(東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所特定原子力施設に係る実施計画の変更認可申請(ALPS処理水の海洋放出関連設備の設置等)に係る審査書)
  • 資料1のうち別紙4(福島第一原子力発電所 特定原子力施設に係る実施計画の変更認可について)
議題2(庁了):国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の次期中長期目標策定に向けた業務及び組織全般の見直し(2回目)
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料2のうち3.(業務及び組織全般の見直し)

議題3(庁報):関西電力株式会社美浜発電所3号機における火災防護の不備に関する検査結果
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):原子炉安全専門審査会・核燃料安全専門審査会の審議結果報告
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):令和4年度原子力規制人材育成事業の選考結果
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年7月20日 第24回原子力規制委員会

議題1(庁了):国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の次期中長期目標策定に向けた業務及び組織全般の見直し
コメントを踏まえて修正案を検討し、改めて原子力規制委員会に諮ることとした。
議題2(庁了):実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則等の改正案(審査実績を踏まえた規制基準等の記載の具体化・表現の改善)及び意見公募の実施
コメントを踏まえて修正案を検討し、改めて原子力規制委員会に諮ることとした。
議題3(庁報):原子力の安全に関する条約日本国第9回国別報告(原案の報告)
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

令和4年7月13日 第23回原子力規制委員会

議題1(委決):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)に関する審査の結果の案の取りまとめ-特定重大事故等対処施設の設置-
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料1のうち別紙1(東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料1のうち別紙2(東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉の設置変更許可(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)に関する意見の聴取について)
  • 資料1のうち別紙3(東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉の設置変更許可(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)に関する意見の聴取について)
議題2(委決、委了):国立研究開発法人日本原子力研究開発機構原子力科学研究所原子炉設置変更許可申請書(放射性廃棄物の廃棄施設等の変更)に関する審査の結果の案の取りまとめ-アスファルト固化装置等の使用停止に伴う変更-
事務局案のとおり標記を決定。
事務局案のとおり標記を了承し、意見公募を行わないとした。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙1(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構原子力科学研究所原子炉設置変更許可申請書(放射性廃棄物の廃棄施設等の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙2(原子力委員会への意見聴取 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構原子力科学研究所原子炉設置変更許可申請書(放射性廃棄物の廃棄施設等の変更)に関する意見の聴取について)
  • 資料2のうち別紙3(文部科学大臣への意見聴取 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構原子力科学研究所原子炉設置変更許可申請書(放射性廃棄物の廃棄施設等の変更)に関する意見の聴取について)

了承した文書

資料2のうち5.案の2(審査書案に対する科学的・技術的意見の募集を行わないこととする。)

議題3(庁報):原子力規制検査における課題及びその対応
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):ウラン加工事業者との意見交換会の結果の報告
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

令和4年7月6日(非公開) 第22回原子力規制委員会

議題(委了):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)に関する審査書案-特定重大事故等対処施設の設置-
原子力規制庁から、資料に基づき平成26年12月15日に提出のあった東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(6号及び7号炉の特定重大事故等対処施設の設置)に関する審査書案の取りまとめについて諮った。
原子力規制委員会は、審議を行った結果、本件審査書案を取りまとめることについて了承した。
また、原子力規制庁から、今後、平和利用等に係る要件への適合性について公開の原子力規制委員会に付議し、その結果を踏まえて、原子炉等規制法に基づく原子力委員会及び経済産業大臣への意見聴取の実施について付議する予定であることを報告した。

了承した文書

資料(標記と同名の文書)

令和4年7月6日 第21回原子力規制委員会

議題1(委決):原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の任命
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料1のうち別添(原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の任命)

議題2(委決、庁了):原子力災害対策指針の改正(防災業務関係者の放射線防護対策等)
事務局案のとおりパブリック・コメントの御意見に対する考え方を了承し、原子力災害対策指針の改正について決定。

了承した文書

資料2のうち別紙1(原子力災害対策指針の改正案についての提出意見及び考え方)

決定した文書

資料2のうち別紙2(原子力災害対策指針の改正)

議題3(委了):令和5年度以降の安全研究の進め方
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料3のうち別紙(今後推進すべき安全研究の分野及びその実施方針)

議題4(庁報):原子力発電所の新規制基準適合性審査の状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):田中委員の海外出張報告
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年6月29日(非公開) 第20回原子力規制委員会

議題(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
原子力規制委員会は、資料に基づき、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査(フェーズⅡ)の実施状況の報告を受け、東京電力による改善措置計画の進捗状況や原子力規制庁による東京電力職員等に対する行動観察の内容を確認するとともに、核物質防護対策の効果を把握するための意識調査を行うことを了承した。
また、資料の公開範囲について、引き続き検討を行うよう指示した。

報告された文書

資料(標記と同名の文書)

令和4年6月29日 第19回原子力規制委員会

議題1(その他):地層処分において安全確保上少なくとも考慮されるべき事項に関する検討(第6回目)―経済産業省及びNUMOとの意見交換-
令和4年度第15回原子力規制委員会において意見募集することにした「特定放射性廃棄物の最終処分における概要調査地区等の選定時に安全確保上少なくとも考慮されるべき事項案」について、NUMO(原子力発電環境整備機構)及び経済産業省と直接意見交換を行った。
議題2(委決、委了):放射性同位元素等の規制に関する法律施行令の改正案及び告示案(未承認放射性医薬品等の二重規制の解消等)並びに事前評価及び意見公募の実施
事務局案のとおり標記を決定。
事務局案のとおり標記を了承し、意見公募を行うこととした。

決定した文書

資料2のうち別紙1(規制の事前評価書)

了承した文書

  • 資料2のうち別紙2(RI法施行令の改正)
  • 資料2のうち別紙3(告示)
議題3(庁了):原子力災害時における避難退域時検査及び簡易除染マニュアルの制定及び意見公募の実施
事務局案のとおり標記を了承し、意見公募を行うこととした。

了承した文書

資料3のうち別紙(原子力災害時における避難退域時検査及び簡易除染マニュアル)

議題4(庁報):原子力規制庁の請負契約に関する要改善事項及び是正措置
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):更田委員長の海外出張報告
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年6月22日 第18回原子力規制委員会

議題1(庁報):ALPS処理水の海洋放出に関するIAEA規制レビューの進捗報告書の概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁報):デジタル原則に照らした規制の一括見直しプランを踏まえた原子力規制委員会の対応
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

議題3(庁報):第53回技術情報検討会の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):国際原子力機関(IAEA)による「2021年版保障措置声明」の公表
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

令和4年6月15日 第17回原子力規制委員会

議題1(委了):安全研究に係る事後評価(案)及び中間評価(案)
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料1のうち別紙1(安全研究に係る事後評価結果)
  • 資料1のうち別紙2(安全研究に係る中間評価結果)
議題2(庁了):原子炉等規制法等平成29年改正法の施行状況の検討結果
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料2のうち4.検討結果に基づき講じる措置

議題3(委員間討議):「バックフィットに関する考え方の整理」の策定に向けて(中間報告)
委員間で討議を行った。

討議された文書

資料3(標記と同名の文書)

令和4年6月8日(非公開) 第16回原子力規制委員会

議題1(委決):指定保障措置検査等実施機関の役員の選任の認可
原子力規制庁は、資料1に基づき、指定保障措置検査等実施機関である公益財団法人核物質管理センター(以下「センター」という。)から申請のあった核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(昭和三十二年法律第百六十六号。)第六一条の二十三の十一の規定に基づく役員の選任に係る認可について諮った。
原子力規制委員会は、申請のあったセンターの役員9名(常勤理事3名(久野祐輔氏、小林功氏、下村和生氏)、非常勤理事5名(秋山信将氏、牛田克己氏、内山洋司氏、海老原充氏、木下雅仁氏)、非常勤監事1名(髙本学氏))の選任の認可を決定した。
原子力規制委員会は、審議の過程において、代表理事の在任期間も含め、その体制について新陳代謝を考える時期にさしかかっているのではないかという点、及び役員の選考に当たっては広く候補者を集める観点から公募の活用の検討が必要ではないかという点の二点についてセンターに伝えるよう原子力規制庁に対して指示した。

決定した文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁了):女川原子力発電所2号炉の特定重大事故等対処施設の設置に係る原子炉設置変更許可申請の審査方針(2回目)
原子力規制庁は、5月18日の臨時委員会での原子力規制委員会の指摘を受け、東北電力株式会社女川原子力発電所2号炉の特定重大事故等対処施設の設置に係る設置変更許可申請の審査に関し、津波による敷地の浸水に対する機能維持の方針を改め、以下のとおり諮った。
  • 防潮堤等の耐津波設計が十分な余裕を有しており、特定重大事故等対処施設が設置される建屋内への浸水が生じる可能性が十分に小さいと判断できる場合には、個別に外郭防護の一部機能喪失を想定して敷地内浸水量を評価する必要はない。
  • 他方で、新規制基準は、津波による敷地内浸水を想定し対策を講じることを求めており、想定しない浸水経路が存在する可能性なども考慮して、所与のものとして一定程度の敷地内浸水を考慮することが必要である。
  • これらの考え方を踏まえれば、東北電力株式会社の敷地内浸水高さの設定は妥当である。
原子力規制委員会は、敷地内浸水高さの設定について、方針を了承した。

了承した文書

資料2(標記と同名の文書)

議題3(庁了):核物質防護に係る要求水準の特定の在り方の検討に資するための調査結果
原子力規制庁は、資料3に基づき、核物質防護に係る要求水準の特定のあり方の検討に資するための調査結果を報告するとともに、今後の対応について諮った。
原子力規制委員会は、調査結果の具体的内容を踏まえた今後の対応について審議を行い、事業者と現状認識について情報共有を行うこと、現場の実態把握を進めることなどを原子力規制庁に指示した。

了承した文書

資料3(標記と同名の文書)

令和4年6月8日 第15回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):基準地震動等審査ガイドの改正
事務局の案のとおりパブリック・コメントの御意見に対する考え方を了承し、ガイドの改正について決定。

了承した文書

資料1のうち別紙1(基準地震動及び耐震設計方針に係る審査ガイド等の一部改正について(案)に関する御意見及び御意見に対する考え方)

決定した文書

資料1のうち別紙2(基準地震動及び耐震設計方針に係る審査ガイド等の一部改正について)

議題2(委了):地層処分において安全確保上少なくとも考慮されるべき事項に関する検討(第5回目)-考慮事項案-
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料2のうち3.科学的・技術的意見募集の実施

議題3(庁了):令和3年度の原子力規制検査の運用実績等を踏まえた運用改善のためのガイド等の改正
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料3のうち別紙1-1(原子力規制検査等実施要領 新旧対照表)
  • 資料3のうち別紙1-2(原子力安全に係る重要度評価に関するガイド(新旧対照表)附属書10 核燃料施設等に係る重要度評価ガイド)
  • 資料3のうち別紙1-3(検査気付き事項のスクリーニングに関するガイド(新旧対照表))
議題4(委員間討議):新規制基準における重大事故等対策の整理案
事務局が整理案について説明し、これについて、討議を行った。

討議された文書

資料4(標記と同名の文書)

令和4年6月1日 第14回原子力規制委員会

議題1(委決):関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉設置変更許可(1号、2号、3号及び4号発電用原子炉施設の変更)―減容した使用済バーナブルポイズン保管場所変更―
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙3(関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(1号、2号、3号及び4号発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙4(高浜発電所の発電用原子炉の設置変更(1号、2号、3号及び4号発電用原子炉施設の変更)について)
議題2(委決):東北電力株式会社女川原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可(2号発電用原子炉施設の変更)―有毒ガス防護に係る規制を踏まえた変更―
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙3(東北電力株式会社女川原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(2号発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙4(女川原子力発電所の発電用原子炉の設置変更(2号発電用原子炉施設の変更)について)
議題3(庁了):国立研究開発法人日本原子力研究開発機構大洗研究所(南地区)高速実験炉原子炉施設「常陽」の新規制基準適合性審査の状況-要素評価の結果報告と今後の審査の進め方について-
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料3のうち「4.今後の審査の進め方」

議題4(庁報):緊急時活動レベル(EAL)の見直し等の今後の進め方
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):令和3年度第4四半期における専決処理(報告)
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年5月25日(非公開) 第13回原子力規制委員会

議題(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
原子力規制庁は、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査(フェーズⅡ)において実施する東京電力の核物質防護に携わる関係者の行動観察の実施方法及び東京電力の改善措置計画の対応状況等を報告した。
原子力規制委員会は、審議の結果、行動観察の実施方法について了承するとともに、改善措置計画の実施状況の確認を含む追加検査を継続し、検査の状況を定期的に報告するよう指示した。

報告された文書

資料(標記と同名の文書)

令和4年5月25日 第12回原子力規制委員会

議題1(委決):原子力委員会からの「医療用等ラジオアイソトープ製造・利用推進アクションプラン」に関する意見照会への回答
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料1のうち別紙3(医療用等ラジオアイソトープ製造・利用推進アクションプランについて(回答))

議題2(委決):令和3年度原子力規制委員会年次報告(案)
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙1(令和3年度原子力規制委員会年次報告)
  • 資料2のうち別紙2(令和3年度原子力規制委員会年次報告の概要)
議題3(庁報):地層処分において安全確保上少なくとも考慮されるべき事項に関する検討(第4回目)-考慮事項の考え方-
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁了):令和3年度の検査結果及び総合的な評定並びに令和4年度の検査計画
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料4のうち別紙2(令和3年度原子力規制検査の総合的な評定)
  • 資料4のうち別紙3(令和4年度検査計画)
  • 資料4のうち別紙4(原子力規制検査の結果に基づく総合的な評定の通知について)
議題5(庁報):令和3年度の原子炉等規制法に基づく法令報告に対する評価
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

議題6(庁報):水素防護に関する知見の規制への反映に向けた検討状況(中間報告その2ー事業者意見聴取会合の結果ー)
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料6(標記と同名の文書)

令和4年5月18日(非公開) 第11回原子力規制委員会

議題1(庁報):令和3年度第4四半期の原子力規制検査等の結果(核物質防護関係)
原子力規制委員会は、資料1に基づき、令和3年度第4四半期の原子力規制検査等の結果(核物質防護関係)の報告を受けた。原子力規制委員会は、資料1の「原子力規制検査(核物質防護)の検査指摘事項」中の事案の内容についてより具体的に記述し、修正した資料を公開するよう原子力規制庁に指示した。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁了):女川原子力発電所2号炉の特定重大事故等対処施設の設置に係る原子炉設置変更許可申請の審査方針
原子力規制庁は、東北電力株式会社女川原子力発電所2号炉の特定重大事故等対処施設の設置に係る設置変更許可申請の審査に関し、津波による敷地の浸水に対する機能維持の方針に係る新基準適合性審査チームの見解について諮った。
原子力規制委員会は、敷地内浸水高さの設定について考え方を整理すべきと指摘し、あらためて原子力規制委員会に諮るよう指示した。

令和4年5月18日 第10回原子力規制委員会

議題1(庁了):東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の実施計画変更認可申請(ALPS処理水の海洋放出関連設備の設置等)に係る審査書案の取りまとめ
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料1のうち別紙(東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所特定原子力施設に係る実施計画の変更認可申請(ALPS処理水の海洋放出関連設備の設置等)に係る審査書)

議題2(庁報):地層処分において安全確保上少なくとも考慮されるべき事項に関する検討(第3回目)-火山の専門家への意見聴取結果-
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

議題3(庁了):三菱原子燃料株式会社の加工施設に対する原子力規制検査の結果を踏まえた通知
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料3のうち別紙2(分析装置等に関する原子力規制検査に対する不適切な対応等に係る評価結果の通知)
  • 資料3のうち4.今後の対応方針
議題4(庁報):令和3年度第4四半期の原子力規制検査等の結果
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):我が国における2021年の保障措置活動の実施結果
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

議題6(庁報):国際原子力機関(IAEA)核セキュリティ諮問委員会(AdSec)の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料6(標記と同名の文書)

議題7(庁報):原子力規制国際アドバイザーと原子力規制委員会との意見交換会合の実施
更田委員長から標記について報告。

報告された文書

資料7(標記と同名の文書)

令和4年5月11日 第9回原子力規制委員会

議題1(庁報):令和3年度放射性同位元素等取扱事業所における事故・故障等に係る評価
事務局から標記について報告。

報告した文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁報):放射性同位元素等規制法に基づき検査等の業務を行う登録機関に対する立入検査結果(令和3年度)
事務局から標記について報告。

報告した文書

資料2(標記と同名の文書)

議題3(庁報):国際原子力機関(IAEA)CSS会合(第51回)結果概要(報告)--IAEA安全基準の策定状況--
事務局から標記について報告。

報告した文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):国際原子力規制者会議(INRA)会合の結果概要
事務局から標記について報告。

報告した文書

資料4(標記と同名の文書)

令和4年4月27日(非公開) 第8回原子力規制委員会

議題1(委員間討議):原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の選考
 原子力規制委員会は、原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の選考について、資料に基づき議論を行い、原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の候補者を選考した。また、事務局に対し、これら候補者への打診を行い、必要な手続きの準備を進めるよう指示した。
 就任について同意の得られた候補者については、今後、公開の原子力規制委員会会合において、それぞれの任命について審議することとした。

令和4年4月27日 第7回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):関西電力株式会社高浜発電所1号炉、2号炉、3号炉及び4号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査の結果の案の取りまとめ(案)-減容した使用済バーナブルポイズン保管場所変更-
事務局案のとおり標記を決定し、科学的・技術的意見の募集は行わないこととした。

決定した文書

  • 資料1のうち別紙1(関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉設置変更許可申請所(1号、2号、3号及び4号発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料1のうち別紙2(原子力委員会宛/関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉の設置変更許可(1号、2号、3号及び4号発電用原子炉施設の変更)に関する意見の聴取について)
  • 資料1のうち別紙3(経済産業大臣宛/関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉の設置変更許可(1号、2号、3号及び4号発電用原子炉施設の変更)に関する意見の聴取について)

了承した文書

資料1のうち5.第2案(添付の審査書案に対する科学的・技術的意見の募集を行わない)

議題2(委決、委了):東北電力株式会社女川原子力発電所2号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査の結果の案の取りまとめ(案)-有毒ガス防護に係る規制を踏まえた変更-
事務局案のとおり標記を決定し、科学的・技術的意見の募集は行わないこととした。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙1(東北電力株式会社女川原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(2号発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可へ基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙2(原子力委員会宛/東北電力株式会社女川原子力発電所の発電用原子炉の設置変更許可(2号発電用原子炉施設の変更)に関する意見の聴取について)
  • 資料2のうち別紙3(経済産業大臣宛/東北電力株式会社女川原子力発電所の発電用原子炉の設置変更許可(2号発電用原子炉施設の変更)に関する意見の聴取について)

了承した文書

資料2のうち5.第2案(添付の審査書案に対する科学的・技術的意見の募集を行わない)

議題3(委決):原子炉安全専門審査会の審査委員の任命
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料3のうち別紙1(標記と同名の文書)

議題4(庁了):東京電力柏崎刈羽原子力発電所におけるIDカード不正使用事案及び核物質防護設備の機能の一部喪失事案に対する追加検査の中間とりまとめ
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料4のうち別紙3.(今後の検査の進め方)
  • 資料4のうち別添(東京電力に対応を求める事項と評価の視点)

令和4年4月20日(非公開) 第6回原子力規制委員会

議題1(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
 原子力規制庁は、資料1に基づき、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査のこれまでの実施結果のとりまとめの内容及びそれを踏まえた検査気付き事項と今後の追加検査における評価の視点を報告した。
 原子力規制委員会は、これを踏まえて東京電力に対応を求める事項や今後の追加検査において重点的に検査すべき点について議論を行った。その上で、これまでの追加検査の結果を中間的にとりまとめるとともに、東京電力に対応を求める事項とその評価の視点を公開の原子力規制委員会において諮るよう指示した。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

令和4年4月20日 第5回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):第二種廃棄物埋設の廃棄物埋設地に関する審査ガイドの制定
別紙1の一部を修正の上、事務局案のとおり了承し、審査ガイドの制定を決定。

了承した文書

資料1のうち別紙1(中深度処分の廃棄物埋設地に関する審査ガイドの一部改正案への御意見に対する考え方)

決定した文書

資料1のうち別紙2(中深度処分の廃棄物埋設地に関する審査ガイドの一部改正)

議題2(庁了):原子力災害対策指針の改正案(防災業務関係者の放射線防護対策等)及び意見募集の実施
資料の一部を修正の上、事務局案のとおり標記を了承し、意見募集を行うこととした。

了承した文書

資料2のうち別紙(「原子力災害対策指針」の改正)

議題3(庁報):東京電力福島第一原子力発電所事故の調査・分析の状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

令和4年4月13日(非公開) 第4回原子力規制委員会

議題1(庁了): 原子力施設の情報システムに係る妨害破壊行為等の脅威に係る関西電力美浜発電所核物質防護規定の変更認可申請に対する審査書の取りまとめ
 原子力規制庁は、令和2年4月7日付けで関西電力から申請のあった核物質防護規定の変更認可申請について、資料1に基づき、審査の結果を説明するとともに、認可手続を原子力規制委員会行政文書管理要領第24条に基づき専決処理により行うこと並びに他の事業者からの同様の核物質防護規定の変更認可申請に係る審査書の取りまとめ及び認可を専決処理により実施することについて諮った。
 原子力規制委員会は、審議の結果、当該変更認可申請の審査の結果を了承し、併せて認可手続を同要領第24条に基づき専決処理により行うことを了承した。また、他の事業者からの同様の核物質防護規定の変更認可申請に係る審査書の取りまとめ及び認可を同要領第24 条に基づき専決処理により実施することを了承した。

了承した文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁報): 東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
 資料2に基づき、原子力規制庁は、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査(フェーズⅡ)の状況を報告した。
 原子力規制委員会は、東京電力と他電力との相違や「カイゼン活動」の取組状況などこれまでに追加検査で確認された事実について議論を行うとともに、次回はこれまでの追加検査の結果を踏まえて東京電力に対応を求める事項とその評価のあり方を議論することとし、事務局に対し速やかに準備するよう指示した。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

令和4年4月13日 第3回原子力規制委員会

議題1(委了): 令和3年度原子力規制委員会年次報告の骨子(案)
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料1のうち別添(標記と同名の文書)

議題2(庁報): 第10回原子炉安全基本部会・第4回核燃料安全基本部会の審議結果報告
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

議題3(庁報): 第52回技術情報検討会の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

令和4年4月12日 第2回原子力規制委員会

議題1(その他):原子力規制委員会と北海道電力株式会社経営層による意見交換
審査の状況と今後の審査の進め方について意見交換を行った。

令和4年4月6日 第1回原子力規制委員会

議題1(委決、庁了): 原子力災害対策指針の改正(甲状腺被ばく線量モニタリング、原子力災害医療体制)及び「原子力災害拠点病院等の役割及び指定要件」の制定(2回目)
事務局案のとおり標記を決定。

了承した文書

  • 資料1のうち別紙1(原子力災害対策指針の改正案に関する全ての意見及び考え方)
  • 資料1のうち別紙3(「原子力災害拠点病院等の施設要件」の改正案に関する全ての意見及び考え方)
  • 資料1のうち別紙4(原子力災害拠点病院等の役割及び指定要件の制定について)

決定した文書

資料1のうち別紙2(原子力災害対策指針の改正)

議題2(庁報): 令和3年度の放射線審議会の開催状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

議題3(庁報): 原子力発電所の新規制基準適合性審査の状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報): 核燃料施設等の新規制基準適合性審査等の状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

過去の原子力規制委員会開催結果概要

ページ
トップへ