現在位置

  1. トップページ
  2. 安全研究・調査
  3. 安全研究
  4. 安全研究の企画・実施

安全研究の企画・実施

実施方針

原子力規制委員会の中期目標、東京電力福島第一原子力発電所事故の教訓、国際原子力機関(IAEA)が行う総合規制評価サービス、審査や検査等の原子力規制活動の経験や課題、国内外の最新の技術動向等を踏まえ、原子力規制委員会は「今後推進すべき安全研究の分野及び実施方針」を毎年度策定しています。

今後推進すべき安全研究の分野及びその実施方針(令和5年度以降の安全研究に向けて)【PDF:413KB】

過去の実施方針

安全研究計画

「今後推進すべき安全研究の分野及び実施方針」に基づき、原子力規制活動におけるニーズ、国内外の最新の技術動向等を踏まえ、安全研究計画(安全研究プロジェクトの計画)を作成しています。

令和4年度安全研究計画【PDF:15MB】

過去の安全研究計画

共同研究

安全研究の実施に当たっては、自ら行う研究や委託研究のほか、経済協力開発機構/原子力機関(OECD/NEA)の多国間の枠組み又は海外規制機関等との二国間の枠組みを活用した共同研究、大学・研究機関等との共同研究を実施しています。

共同研究実施規程【PDF:161KB】

大学・研究機関等との共同研究

ページ
トップへ