現在位置

  1. トップページ
  2. 原子力規制委員会について
  3. 原子力規制委員会関連
  4. 原子力規制委員会
  5. 2022年度10~3月 原子力規制委員会開催結果概要

2022年度10~3月 原子力規制委員会開催結果概要

本概要は、議事録や会議資料を検索する便宜のため作成するものです。議事の内容についての公式の記録は議事録です。各開催回の議事録をご覧ください。

議題の分類

委員会決定案件
:委決
委員会了承案件
:委了
規制庁報告のうち委員会了承案件
:庁了
規制庁報告案件
:庁報(委員による出張等の報告を含む。)
委員間討議案件
:委員間討議
事業者による説明等
:その他

2022年度原子力規制委員会開催結果概要

令和5年3月29日 第84回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):放射性同位元素等の規制に関する法律に基づく規制に係る審査ガイド及び立入検査ガイドの制定案並びに立入検査実施要領の改正案に対する意見公募の結果並びに制定等
事務局案のとおり、提出意見に対する考え方等を了承し、標記の審査ガイド及び立入検査ガイドの制定並びに立入検査実施要領の改正を決定。

了承した文書

  • 資料1のうち別紙1-1(放射性同位元素等の規制に関する法律第6条の基準への適合性確認に関する審査ガイドの制定案に対する御意見への考え方)
  • 資料1のうち別紙1-2(放射性同位元素等の規制に関する法律第6条の基準への適合性確認に関する審査ガイドの制定案に対する直接の御意見ではないが関連する意見への考え方)
  • 資料1のうち別紙2-1(放射性同位元素等の規制に関する法律に基づく立入検査ガイドの制定案に対する御意見への考え方)
  • 資料1のうち別紙2-2(放射性同位元素等の規制に関する法律に基づく立入検査ガイドの制定案に対する直接の御意見ではないが関連する意見への考え方)
  • 資料1のうち別紙3(放射性同位元素等の規制に関する法律に基づく立入検査実施要領の改正案に対する御意見への考え方)

決定した文書

  • 資料1のうち別紙4(放射性同位元素等の規制に関する法律第6条の基準への適合性確認に関する審査ガイドの制定について)
  • 資料1のうち別紙5(放射性同位元素等の規制に関する法律に基づく立入検査ガイドの制定について)
  • 資料1のうち別紙6(放射性同位元素等の規制に関する法律に基づく立入検査実施要領の一部改正について)
議題2(委決、委了):加工施設(ウラン加工施設を除く。)及び再処理施設の安全性向上評価に関する運用ガイドの一部改正
事務局案のとおり、提出意見に関する考え方を了承し、ガイドの改正を決定。

決定した文書

資料2のうち別紙2(加工施設(ウラン加工施設を除く。)及び再処理施設の安全性向上評価に関する運用ガイドの一部改正について)

了承した文書

資料2のうち別紙1(加工施設(ウラン加工施設を除く。)及び再処理施設の安全性向上評価に関する運用ガイドの一部改正について(案)に関する提出意見及び提出意見に対する考え方)

議題3(委了、庁了):東京電力福島第一原子力発電所事故に係る調査・分析の進め方及び中間取りまとめ(2023年版)(案)に対する意見募集の結果
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料3のうち別紙1(東京電力福島第一原子力発電所事故に係る調査・分析の進め方)
  • 資料3のうち別紙2(東京電力福島第一原子力発電所事故の調査・分析に係る中間取りまとめ(2023年版)(案)に対する御意見への考え方)
  • 資料3のうち別紙3(東京電力福島第一原子力発電所事故の調査・分析に係る中間取りまとめ(2023年版))
議題4(委了):火災防護対象ケーブルの系統分離に係る原子力規制検査の現状報告及び今後の対応方針
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料4のうち5.今後の対応方針

議題5(庁報):NRA技術ノート「航空機落下事故に関するデータ(平成13~令和2年)」の発行及びそれに伴う今後の対応
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

議題6(庁報):総合モニタリング計画の改定
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料6(標記と同名の文書)

議題7(庁報):田中委員の海外出張報告
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料7(標記と同名の文書)

令和5年3月22日 第83回原子力規制委員会

議題1(委決):令和4年度マネジメントレビュー資料の修正及び令和5年度原子力規制委員会年度業務計画の決定
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料1のうち別添2(令和5年度原子力規制委員会年度業務計画)

議題2(委決):令和5年度政策評価実施計画並びに政策評価の結果の政策への反映状況(令和4年度公表分)
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料2のうち別添1(令和5年度原子力規制委員会政策評価実施計画)
  • 資料2のうち別添2(政策評価の結果の政策への反映状況(令和4年度公表分))
議題3(委了):核燃料物質の使用等に関する規則等の改正案及び意見公募の実施
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料3のうち別紙1(核燃料物質の使用等に関する規則の一部を改正する規則)
  • 資料3のうち別紙2(令第41条非該当使用施設等の廃止措置計画の審査基準の一部改正について)
  • 資料3のうち4.意見公募の実施
議題4(庁了):関西電力株式会社からの高浜発電所4号機の原子炉自動停止に係る報告に対する評価
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料4のうち4.1原因と対策の評価

議題5(委員間討議):東京電力福島第一原子力発電所事故に係る調査・分析
委員間で討議を行った。

討議された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和5年3月15日 第82回原子力規制委員会

議題1(庁了):北陸電力株式会社志賀原子力発電所2号炉の新規制基準適合性審査の状況及び今後の対応-敷地内断層の活動性評価-
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料1のうち5.第2案(改めて有識者の意見を聴く必要はない。)

議題2(委決、委了):国立研究開発法人日本原子力研究開発機構大洗研究所廃棄物管理事業変更許可申請書に関する審査の結果の案の取りまとめ-竜巻対策の変更及び液体廃棄物処理施設の一部使用停止-
事務局案のとおり、標記を決定し、採決の結果、科学的・技術的意見の募集を行わないこととした。(採決の結果 科学的・技術的意見の募集の要否 要1:否4)

決定した文書

  • 資料2のうち別紙1(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構大洗研究所廃棄物管理事業変更許可申請書の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙2(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構大洗研究所廃棄物管理事業の変更許可に関する意見の聴取について)

了承した文書

資料2のうち4.案の2(科学的・技術的意見の募集を行わない。)

議題3(委決):原子力規制委員会組織規則の改正
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料3のうち別紙(原子力規制委員会組織規則の一部を改正する規則)

議題4(庁了):東京電力福島第一原子力発電所における令和5年度実施計画検査の基本方針
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料4のうち3.令和5年度実施計画検査の基本方針

令和5年3月8日 第81回原子力規制委員会

議題1(委決、庁了):国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の次期中長期計画認可
事務局案のとおり、国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の中長期目標を達成するための計画(原子力規制委員会共管部分)を了承し、財務大臣に協議することを決定。

了承した文書

資料1のうち別紙(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の中長期目標を達成するための計画(中長期計画)(原子力規制委員会共管部分))

議題2(委決):加工事業者である三菱原子燃料株式会社のMHI原子燃料株式会社への分割の認可
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙2(加工事業者である三菱原子燃料株式会社のMHI原子燃料株式会社への分割に係る認可申請書の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する認可の基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙3(加工事業者である三菱原子燃料株式会社のMHI原子燃料株式会社への分割の認可について)
議題3(委決、庁了):高度被ばく医療支援センターの新規指定
事務局案のとおり、原子力規制庁が行った確認結果を了承し、国立大学法人福井大学の高度被ばく医療支援センターへの新規の指定及びその旨の通知を行うことを決定。

決定した文書

資料3のうち別紙2(高度被ばく医療支援センターの指定について(通知))

了承した文書

資料3のうち別紙1(国立大学法人福井大学に係る高度被ばく医療支援センターの指定要件確認結果)

議題4(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(委員間討議):令和4年度マネジメントレビュー(第2回)
委員間で討議を行った。

討議された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和5年3月6日(非公開) 第80回原子力規制委員会

議題1(委了):緊急事態応急対策委員の選考
原子力規制委員会は、緊急事態応急対策委員の選考について、資料に基づき議論を行い、緊急事態応急対策委員の候補者を了承した。また、原子力規制庁に対して、候補者への打診を行い、必要な手続きの準備を進めることを指示した。
就任について同意の得られた候補者については、今後、公開の原子力規制委員会において、それぞれの任命について審議することとした。

了承した文書

資料1のうち別紙2(緊急事態応急対策委員候補者(非公開))

議題2(委了):放射線審議会委員の選考
原子力規制委員会は、放射線審議会の委員の選考について、資料2に基づき議論を行い、放射線審議会の委員の候補者を了承した。また、原子力規制庁に対して、候補者への打診を行い、必要な手続きの準備を進めることを指示した。
就任について同意の得られた候補者については、今後、公開の原子力規制委員会の場において、それぞれの任命について審議することとした。

了承した文書

資料2のうち別紙2(放射線審議会委員候補(今回任命分)(非公開))

議題3(委員間討議):国立研究開発法人審議会の委員候補者の選定
原子力規制委員会は、国立研究開発法人審議会の委員候補者の選定について、資料3に基づき議論を行った。議論の結果を踏まえ、原子力規制庁に対して、候補者への打診を行い、必要な手続きの準備を進めることを指示した。
就任について同意の得られた候補者については、原子力規制委員会委員長が任命し、原子力規制委員会の場で報告を受けることとなった。

討議された文書

資料3(標記と同名の文書)

令和5年3月1日 第79回原子力規制委員会

議題(その他):原子力規制委員会と関西電力株式会社経営層による意見交換会
関西電力株式会社経営層と経営方針と取組みについて、意見交換を行った。

令和5年3月1日 第78回原子力規制委員会

議題1(委了):東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の中期的リスクの低減目標マップの改定(2回目)
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料1のうち別紙1(東京電力福島第一原子力発電所の中期的リスクの低減目標マップの改定)
  • 資料1のうち別紙3(原子力損害賠償・廃炉等支援機構に設置された燃料デブリ取り出し工法評価小委員会への対応)
議題2(委決):原子力規制委員会の取組(3.11報告)の公表
事務局案のとおり標記を了承。

決定した文書

資料2のうち別添(原子力規制委員会の取組)

議題3(庁報):令和4年度マネジメントレビュー
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(委決、委了):検査等に係る身分証様式の特例に関する規則の制定
事務局案のとおり、提出意見に対する考え方を了承し、特例に関する規則を決定。

決定した文書

資料4のうち別紙2(原子力規制委員会の所管する法律の規定に基づく立入検査等の際に携帯する職員の身分を示す証明書の様式の特例に関する規則)

了承した文書

資料4のうち別紙1(原子力規制委員会の所管する法律の規定に基づく立入検査等の際に携帯する職員の身分を示す証明書の様式の特例に関する規則(案)に関する提出意見及び考え方)

議題5(庁報):放射性セシウム体内除去剤の供給遅延及び対応状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

議題6(庁報):第57回技術情報検討会の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料6(標記と同名の文書)

議題7(庁報):令和4年度第3四半期における専決処理(報告)
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料7(標記と同名の文書)

令和5年2月24日 第77回原子力規制委員会

議題(その他):原子力規制委員会と九州電力株式会社経営層による意見交換
九州電力株式会社経営層と標準応答スペクトルを考慮した地震動評価に係る審査への対応状況等について、意見交換を行った。

令和5年2月24日(非公開) 第76回原子力規制委員会

議題1(委員間討議):原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の選考
原子力規制委員会は、原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の選考について、資料に基づき議論を行い、原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の候補者を選考した。また、事務局に対し、これら候補者への打診を行い、必要な手続きの準備を進めるよう指示した。
就任について同意の得られた候補者については、今後、公開の原子力規制委員会会合において、それぞれの任命について審議することとした。

討議された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査等の状況
原子力規制委員会は、資料2に基づき、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査(フェーズⅡ)及び核物質防護規定の審査の状況について報告を受けた。
追加検査については、確認方針1、2に基づく確認状況について、2月17日に行われた委員による現地調査の結果も踏まえ、現時点において、確認が終わった項目と今後継続的に確認する項目についての認識を共有した。
核物質防護規定の審査の状況については、改善措置を一過性のものとしない取組の構築に向けた東京電力の基本姿勢や実施体制等に関する申請内容を共有するとともに、これらの東京電力の取組について、公開できる範囲内で定例会において議論することにした。なお、今後実施する関係行政機関への意見聴取については、専決処理に基づき事務的に進めることを了承した。
以上の検査及び審査の状況については、定例会において議論できるよう準備を指示した。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

議題3(委了):核物質防護に係る要求水準の特定の在り方の検討を踏まえた対応方針
原子力規制庁は、資料3に基づき、核物質防護に係る要求水準の特定のあり方の検討を踏まえた調査結果を報告するとともに、今後の対応方針について諮った。
原子力規制委員会は、原子力安全との調和や対応の長所短所にも注意した上で、事業者の個別の対応を確認していくよう原子力規制庁に指示し、今後の対応方針について了承した。

了承した文書

資料3のうち5.対応方針

議題4(庁報):令和4年度第3四半期の原子力規制検査等の結果(核物質防護関係)
原子力規制委員会は、資料4に基づき、令和4年度第3四半期の原子力規制検査等の結果(核物質防護関係)の報告を受けた。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

令和5年2月22日 第75回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則の解釈等の改正-原子炉格納容器ベントのBWRにおける原子炉建屋の水素防護対策としての位置付けの明確化-
事務局案のとおり、提出意見に対する考え方を了承し、解釈等の改正を決定。

了承した文書

資料1のうち別紙1(実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則の解釈等の改正案に関する提出意見及び考え方)

決定した文書

資料1のうち別紙2(実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則の解釈等の一部改正について)

議題2(庁了):東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の実施計画変更認可申請(ALPS処理水の海洋放出時の運用等)に係る審査書案の取りまとめ
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料2のうち別紙(東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所特定原子力施設に係る実施計画の変更認可申請(ALPS処理水の海洋放出時の運用等)に係る審査書案)

議題3(委決):日本原燃株式会社再処理工場査察機器監視対象区域における全消灯発生事象を踏まえた対応方針
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料3のうち別紙(日本原燃株式会社再処理工場査察機器設置場所における全消灯の事象の発生に係る調査等(指導))

議題4(委決):原子力規制委員会職員の人材育成基本方針の改定
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料4のうち別添1(原子力規制委員会職員の人材育成の基本方針)

議題5(庁了):原子力規制人材育成事業の令和5年度実施方針
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料5のうち2.令和5年度における実施方針

令和5年2月15日 第74回原子力規制委員会

議題(その他):原子力規制委員会と日本原子力研究開発機構経営層による意見交換会
日本原子力研究開発機構の経営方針と取組みについて、意見交換を行った。

令和5年2月15日 第73回原子力規制委員会

議題1(委決):原子力委員会からの「原子力利用に関する基本的考え方」の改定に関する意見照会への回答
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料1のうち3.原子力規制委員会の回答

議題2(委決、委了):原子炉等規制法改正に係る事前評価及び発電用原子炉施設の劣化管理等に関する検討チームの設置
採決の結果、コメントを踏まえて修正した、事前評価を決定し、高経年化した発電用原子炉の安全規制に関する検討チームの設置を了承。(採決の結果 事前評価の決定及び検討チームの設置の了承に賛成4:反対1)

決定した文書

資料2のうち別紙1(規制の事前評価書(要旨)及び規制の事前評価書)

了承した文書

資料2のうち別紙2(高経年化した発電用原子炉の安全規制に関する検討チーム)

議題3(委決、委了):加工事業者である三菱原子燃料株式会社のMHI原子燃料株式会社への分割の認可に関する審査の結果の案の取りまとめ
事務局案のとおり標記を決定し、科学的・技術的意見の募集を行わないこととした。

決定した文書

  • 資料3のうち別紙1(加工事業者である三菱原子燃料株式会社のMHI原子燃料株式会社への分割に係る認可申請書の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する認可の基準への適合について)
  • 資料3のうち別紙2(加工事業者である三菱原子燃料株式会社のMHI原子燃料株式会社への分割の認可に関する意見の聴取について)

了承した文書

資料3のうち4.科学的・技術的意見の募集(科学的・技術的意見の募集を行わない)

議題4(庁了):甲状腺被ばく線量モニタリング実施マニュアルの制定案及び意見公募の実施
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料4のうち別紙(甲状腺被ばく線量モニタリング実施マニュアル)
  • 資料4のうち4.意見公募の実施
議題5(庁報):令和4年度第3四半期の原子力規制検査等の結果
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和5年2月13日 第72回原子力規制委員会

議題(委決、委了):高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の検討(第9回)
採決の結果、事務局案のとおり、高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の概要を決定し、条文案を了承。(採決の結果 概要の決定及び条文案の了承に賛成4:反対1)

決定した文書

資料のうち別紙1(高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の概要)

了承した文書

  • 資料のうち別紙2-1(核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の一部改正(条文案))
  • 資料のうち別紙2-2(核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の一部改正(新旧対照条文))

令和5年2月8日 第71回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の検討(第8回)
コメントを踏まえて提出意見に対する考え方を修正した上で了承。採決の結果、高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の概要については、再度、原子力規制委員会に諮ることとなった。(採決の結果 概要の決定に賛成4:反対1)

了承した文書

  • 資料1のうち別紙1(「高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の概要(案)」に対する意見及び考え方)
  • 資料1のうち別紙2(「高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の概要(案)」に対する直接の意見ではないが関連する意見及び考え方)
議題2(委決):四国電力株式会社伊方発電所の発電用原子炉設置変更許可(3号原子炉施設の変更)-使用済樹脂貯蔵タンクの増設-
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙3(四国電力株式会社伊方発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書
    (3号原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙4(伊方発電所の発電用原子炉の設置変更(3号原子炉施設の変更)について)
議題3(委決):リサイクル燃料貯蔵株式会社リサイクル燃料備蓄センター使用済燃料の貯蔵の事業の変更許可~標準応答スペクトルを考慮した変更等~
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料3のうち別紙3(リサイクル燃料貯蔵株式会社リサイクル燃料備蓄センター使用済燃料貯蔵事業変更許可申請書の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料3のうち別紙4(リサイクル燃料貯蔵株式会社リサイクル燃料備蓄センターにおける使用済燃料の貯蔵の事業の変更許可について)
議題4(庁了):加工施設(ウラン加工施設を除く。)及び再処理施設の安全性向上評価に関する運用ガイドの改正案及びこれに対する意見公募の実施
事務局案のとおり標記を了承し、意見公募を実施することとした。

了承した文書

  • 資料4のうち別紙(加工施設(ウラン加工施設を除く。)及び再処理施設の安全性向上評価に関する運用ガイドの一部改正について)
  • 資料4のうち4.意見公募の実施
議題5(庁報):水素防護対策に関する事業者等の取組状況(中間報告その4-事業者意見聴取会の結果-)
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和5年2月6日(非公開) 第70回原子力規制委員会

議題1(庁報):高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の検討(第7回)-法案の検討状況について(その(2))-
原子力規制委員会は、資料に基づき、現時点における原子炉等規制法を含む条文案の検討状況について報告を受けた。原子力規制委員会は、今後の内閣法制局との調整を踏まえ、原子炉等規制法の改正に係る条文案を改めて原子力規制委員会に諮ることを原子力規制庁に指示した。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

令和5年2月2日(非公開) 第69回原子力規制委員会

議題1(委了):原子力安全条約第9回国別報告書への質問への回答(案)(3回目)
原子力規制委員会は、資料1に基づき原子力安全条約第9回国別報告書への質問への回答について審議を行った。指摘のあった回答については、指摘のとおりに回答を修正することをもって了承とした。

了承した文書

  • 資料1のうち別紙1(原子力安全条約第9回国別報告書への質問への回答案(その1))
  • 資料1のうち別紙2(原子力安全条約第9回国別報告書への質問への回答案(その2))
議題2(委員間討議):2023年度国際アドバイザー会合の議題案
原子力規制委員会は、資料2に基づき2023年度国際アドバイザー会合の議題案について討議を行った。討議の内容を踏まえ会合の準備作業を進めるよう事務局に指示した。

討議された文書

資料2(標記と同名の文書)

令和5年2月1日(非公開) 第68回原子力規制委員会

議題(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
原子力規制委員会は、資料に基づき、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況の報告を受けた。
確認方針1、2に基づく確認状況については、1月28日に行われた委員長による現地調査の結果も踏まえ、改善が図られている点は評価した上で、課題となっている点を経営層を含めた関係者に伝達し、課題に対する認識を確認するよう指示した。
行動観察の評価の考え方は了承するとともに、核物質防護に関する意識調査については報告どおり実施することを了承した。
核物質防護規定変更認可申請(一過性にしない取組)については、審査状況の説明を受け、改めて委員会に諮るように指示した。前回の臨時会(令和4年12月21日第60回原子力規制委員会)で報告した申請(立入制限区域の見直し等)については、治安機関から特段の意見が無い場合は、長官専決で処分することを了承した。
確認方針1、2に基づく確認状況については、定例会において議論できるよう準備を指示した。

報告された文書

資料(標記と同名の文書)

令和5年2月1日 第67回原子力規制委員会

議題1(庁了):東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の中期的リスクの低減目標マップの改定(1回目)
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料1のうち3.特定原子力施設監視・評価検討会での意見聴取

議題2(庁了):高度被ばく医療支援センターの新規指定に向けた確認
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料2のうち3.指定要件確認に向けた対応方針

令和5年1月25日 第66回原子力規制委員会

議題1(委決):日本原子力発電株式会社東海第二発電所の発電用原子炉設置変更許可(発電用原子炉施設の変更)-有毒ガス防護に係る規制を踏まえた変更-
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料1のうち別紙3(日本原子力発電株式会社東海第二発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料1のうち別紙4(東海第二発電所の発電用原子炉の設置変更(発電用原子炉施設の変更)について)
議題2(委決):原子力規制委員会の業務運営の透明性の確保のための方針の改正
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料2のうち別紙(原子力規制委員会の業務運営の透明性の確保のための方針の一部改正について)

議題3(委決):原子力規制委員会第2期中期目標の改正(2回目)
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料3のうち別添1(「原子力規制委員会第2期中期目標」の改正について)

議題4(庁了):東京電力福島第一原子力発電所事故の調査・分析に係る中間取りまとめ(2023年版)
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料4のうち4.(科学的・技術的意見の募集の実施)

議題5(庁報):ALPS処理水の海洋放出に関するIAEA規制レビュー会合(第2回)の概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和5年1月18日(非公開) 第65回原子力規制委員会

議題1(庁報):国際原子力機関(IAEA)核セキュリティガイダンス委員会(NSGC)第22回会合結果概要
原子力規制委員会は、国際原子力機関(IAEA)核セキュリティガイダンス委員会(NSGC)第22回会合における核セキュリティ・シリーズ文書に関する審議の状況について報告を受けた。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(委了):原子力安全条約第9回国別報告書への質問への回答(案)(2回目)
原子力規制委員会は、資料2に基づき原子力安全条約第9回国別報告書への質問への回答について審議を行った。指摘を受けた回答については再検討した後、後日臨時会議に諮ることとなった。また、原子力安全報告書第9回国別報告書の誤りについて、別紙3のとおり修正を行うことを了承し、IAEAに提出するよう事務局に指示した。

了承した文書

資料2のうち別紙3(日本国第9回国別報告書の修正案)

令和5年01月18日 第64回原子力規制委員会

議題1(委決):原子力規制委員会第2期中期目標の改正
コメントを踏まえて中期目標の改正案の修正を行い、改めて原子力規制委員会に諮るよう指示した。
議題2(委決、委了):耐津波設計に係る設工認審査ガイドの改正
事務局案のとおりパブリック・コメントに対する考え方を了承し、事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料2のうち別紙2(耐津波設計に係る設工認審査ガイドの一部改正について)

了承した文書

資料2のうち別紙1(耐津波設計に係る設工認審査ガイドの一部改正について(案)に関する提出意見及び提出意見に対する考え方)

議題3(委決、庁了):国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の次期中長期目標策定(第2回)
事務局案のとおり修正案を了承し、修正した別紙1について総務省独立行政法人評価制度委員会の意見を聴取することを了承及び財務大臣に協議することを決定。

了承した文書

  • 資料3のうち別紙1(次期中長期目標(原子力規制委員会共管部分)の修正案)
  • 資料3のうち別紙2(評価軸及び評価軸と関連する指標(原子力規制委員会共管部分)の修正案)
議題4(庁報):原子炉安全専門審査会・核燃料安全専門審査会の審議結果報告
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

令和5年01月11日(非公開) 第63回原子力規制委員会

議題1(庁報):高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の検討(第6回)-法案の検討状況について-
原子力規制委員会は、資料に基づき、現時点における原子炉等規制法の改正に係る条文案の検討状況について報告を受けた。
原子力規制委員会は、今後の内閣法制局との調整による条文案の検討状況を踏まえ、必要に応じて報告を行うよう原子力規制庁に指示した。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

令和5年01月11日 第62回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):リサイクル燃料貯蔵株式会社リサイクル燃料備蓄センター使用済燃料貯蔵事業変更許可申請書に関する審査の結果の案の取りまとめ~標準応答スペクトルを考慮した変更等~
事務局案のとおり標記を決定し、科学的・技術的意見の募集を行わないこととした。

決定した文書

  • 資料1のうち別紙1(リサイクル燃料貯蔵株式会社リサイクル燃料備蓄センター使用済燃料貯蔵事業変更許可申請書の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料1のうち別紙2(原子力委員会宛て リサイクル燃料貯蔵株式会社リサイクル燃料備蓄センターにおける使用済燃料の貯蔵の事業の変更許可に関する意見の聴取について)
  • 資料1のうち別紙3(経済産業大臣宛て リサイクル燃料貯蔵株式会社リサイクル燃料備蓄センターにおける使用済燃料の貯蔵の事業の変更許可に関する意見の聴取について)

了承した文書

資料1のうち5.案の2(科学的・技術的意見の募集を行わない)

議題2(庁了):標準応答スペクトルの取り入れに係る審査状況及び今後の対応方針
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料2のうち5.今後の対応方針

議題3(庁報):原子力発電所の新規制基準適合性審査等の状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の実施計画変更認可申請(ALPS処理水の海洋放出時の運用等)の審査状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(委了):検査等に係る身分証不携帯事案の再発防止対策の実施状況の報告及び検査等に係る身分証様式の特例に関する規則の案並びに当該規則案の意見公募の実施
事務局案のとおり標記を了承し、意見公募を実施することとした。

了承した文書

  • 資料5のうち別紙1(原子力規制委員会の所管する法律の規定に基づく立入検査等の際に携帯する職員の身分を示す証明書の様式の特例に関する規則(案))
  • 資料5のうち4.(2)意見公募の実施について
議題6(庁了):令和4年度「原子力規制委員会の取組(3.11報告)」及び「原子力規制委員会年次報告」のとりまとめ方針
事務局案のとおり令和4年度の原子力規制委員会の取組(3.11報告)及び原子力規制委員会年次報告のとりまとめ方針を了承。

令和4年12月28日 第61回原子力規制委員会

議題1(委決、委了):四国電力株式会社伊方発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(3号原子炉施設の変更)に関する審査の結果の案の取りまとめ-使用済樹脂貯蔵タンクの増設-
事務局案のとおり標記を決定し、科学的・技術的意見の募集を行わないこととした。

決定した文書

  • 資料1のうち別紙1(四国電力株式会社伊方発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書
    (3号原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料1のうち別紙2(原子力委員会宛て 四国電力株式会社伊方発電所の発電用原子炉の設置変更許可(3号原子炉施設の変更)に関する意見の聴取について)
  • 資料1のうち別紙3(経済産業大臣宛て 四国電力株式会社伊方発電所の発電用原子炉の設置変更許可(3号原子炉施設の変更)に関する意見の聴取について)

了承した文書

資料1のうち5.第2案(科学的・技術的意見の募集を行わない)

議題2(委了):安全研究に係る事前評価及び中間評価
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料2のうち別紙1(安全研究に係る事前評価結果)
  • 資料2のうち別紙2(安全研究に係る中間評価結果)
議題3(庁報):原子力規制委員会の令和5年度当初予算案等の概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):デジタル原則を踏まえたアナログ規制の見直しに係る工程表を受けた原子力規制委員会の対応
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):東京電力福島第一原子力発電所事故後10年の規制活動に関する国際規制者会議(10年間の規制活動の総括と今後の展望について)の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年12月21日(非公開) 第60回原子力規制委員会

議題1(委員間討議):国立研究開発法人審議会の委員候補者の選定
原子力規制委員会は、国立研究開発法人審議会の委員候補者の選定について、資料1に基づき議論を行った。議論の結果を踏まえ、事務局に対し、委員候補者へ打診を行い、必要な手続の準備を進めるよう指示した。同意を得た委員候補者については、原子力規制委員会委員長が国立研究開発法人審議会委員に任命し、原子力規制委員会で報告を受けることとなった。

討議された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
原子力規制委員会は、資料2に基づき、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査(フェーズⅡ)の実施状況の報告を受けた。
改善措置計画に対する確認状況については、東京電力による計画の進捗に応じて確認が終わった項目の内容や今後追加的に確認する内容の報告を受けた。
行動観察の実施状況については、今後の予定を確認するとともに、観察結果の評価の考え方を整理するよう指示した。また、東京電力が実施している行動観察について、規制庁のものとの相違があるかどうかを含め観察内容を詳細に確認するよう指示した。
12月2日実施の現地調査の結果概要については、現地の状況を委員間で共有するとともに、引き続き、委員による現地調査を行っていくこととした。
このほか、立入制限区域の見直し等に係る核物質防護規定の変更認可の審査状況について説明を受け、今後実施する関係機関への意見聴取については、専決処理に基づき事務的に進めることを了承した。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

議題3(委了):原子力安全条約第9回国別報告書への質問への回答(案)(1回目)
原子力規制委員会は、資料3-1に基づき原子力安全条約第9回国別報告書への質問への回答について審議を行った。指摘を受けた回答については再検討した後、後日臨時会議に諮ることとなった。

令和4年12月21日 第59回原子力規制委員会

議題1(委了):高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の検討(第5回)
事務局案のとおり標記を了承し、科学的・技術的意見の募集の行うこととした。

了承した文書

  • 資料1のうち別紙1(高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の概要)
  • 資料1のうち3.科学的・技術的意見の募集の実施
  • 資料1のうち4.原子力事業者等との意見交換
議題2(委決、庁了):関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉設置変更許可(1号及び2号発電用原子炉施設の変更)-使用済燃料ピット用中性子吸収体の廃止等-
事務局案のとおり御意見への考え方を了承し、標記を決定。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙4(関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書
    (1号及び2号発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙5(高浜発電所の発電用原子炉の設置変更(1号及び2号発電用原子炉施設の変更)について)

了承した文書

資料2のうち別紙1(関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書
(1号及び2号発電用原子炉施設の変更)に関する審査書案に対する御意見への考え方)

議題3(委了):国際原子力機関(IAEA)の国際核物質防護諮問サービス(IPPAS)ミッションの受け入れ
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料3のうち3.IPPASミッションの受け入れについて

議題4(庁報):日本原燃株式会社再処理施設に係る設計及び工事の計画の認可の審査、使用前事業者検査の確認等の状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の中期的リスクの低減目標マップにおける取組の進捗状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

議題6(庁報):第56回技術情報検討会の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料6(標記と同名の文書)

令和4年12月19日 第58回原子力規制委員会

議題1(その他):原子力規制委員会と日本原子力発電株式会社経営層による意見交換
審査状況と今後の審査の進め方について意見交換を行った。

令和4年12月14日 第57回原子力規制委員会

議題1(委員間討議):高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の検討(第4回)
新旧制度の移行の在り方及び猶予期間の考え方について、委員間で討議を行った。

討議された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(委決、委了):日本原子力発電株式会社東海第二発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(発電用原子炉施設の変更)に関する審査の結果の案の取りまとめ
-有毒ガス防護に係る規制を踏まえた変更-
事務局案のとおり標記を決定し、科学的・技術的意見の募集は行わないこととした。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙1(日本原子力発電株式会社東海第二発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙2(日本原子力発電株式会社東海第二発電所の発電用原子炉の設置変更許可(発電用原子炉施設の変更)に関する意見の聴取について 原子力委員会 宛て)
  • 資料2のうち別紙3(日本原子力発電株式会社東海第二発電所の発電用原子炉の設置変更許可(発電用原子炉施設の変更)に関する意見の聴取について 経済産業大臣 宛て)

了承した文書

資料2のうち5.第2案(科学的・技術的意見の募集を行わない)

議題3(委決):「実用発電用原子炉に係る新規制基準の考え方について」の改訂
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料3のうち別添(実用発電用原子炉に係る新規制基準の考え方について)

議題4(庁報):第14回日中韓原子力安全上級規制者会合(TRM)の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

令和4年12月7日 第56回原子力規制委員会

議題1(委決):未承認放射性医薬品等の二重規制の解消等に係る告示の制定
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料1のうち別紙1(放射性同位元素等の規制に関する法律施行令第一条第二号の規定に基づき原子力規制委員会が指定する放射性同位元素等の規制に関する法律の適用を受けないものを定める告示)

議題2(庁了):実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則の解釈等の改正案及びこれに対する意見公募の実施並びに審査の方針-原子炉格納容器ベントのBWRにおける原子炉建屋の水素防護対策としての位置付けの明確化-
事務局案のとおり標記を了承し、科学的・技術的意見の募集を行うこととした。

了承した文書

  • 資料2のうち別紙1(実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則の解釈等の一部改正について)
  • 資料2のうち別紙2(原子炉格納容器ベントの沸騰水型原子炉における原子炉建屋の水素防護対策としての位置付けの明確化に係る審査の方針)
議題3(庁報):柏崎刈羽原子力発電所6号機大物搬入建屋の杭の損傷要因の確認結果及び今後の対応
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):令和4年度第2四半期における専決処理(報告)
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

令和4年11月30日 第55回原子力規制委員会

議題1(委員間討議):高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の検討(第3回)
運転開始後30年以降の経年劣化に関する技術的な評価の内容について、委員間で討議を行った。

討議された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(委決、庁了):バックフィットに関する文書策定(2回目)
事務局案のとおり基本的な考え方を決定し、検討プロセスを了承した。

決定した文書

資料2のうち別紙1(バックフィットに係る基本的な考え方)

了承した文書

資料2のうち別紙2(バックフィットの検討プロセス)

議題3(庁報):原子力規制庁の請負契約に関する要改善事項に係る是正措置
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):環境放射線モニタリング技術検討チームのこれまでの取組及び今後の検討課題
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):令和4年度第2四半期の原子力規制検査等の結果(2回目)
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

議題6(庁報):国際原子力機関(IAEA)核セキュリティ諮問委員会(AdSec)の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料6(標記と同名の文書)

令和4年11月22日(非公開) 第54回原子力規制委員会

議題(庁報):令和4年度第2四半期の原子力規制検査等の結果(核物質防護関係)(2回目)
原子力規制委員会は、令和4年度第2四半期の原子力規制検査等の結果(核物質防護関係)について、11月16日の臨時委員会で事案の原因や再発防止対策に関して、より具体的に記述するよう指示したことを受けて原子力規制庁が修正した資料1に基づき、再度報告を受けた。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

令和4年11月22日 第53回原子力規制委員会

議題1(委決):原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会における調査審議事項の改正
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料1のうち別紙(原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会における調査審議事項)

議題2(庁了):国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の次期中長期目標策定(第1回)
事務局案のとおり別紙1の次期中長期目標(原子力規制委員会共管部分)の案並びに別紙2の評価軸及び評価軸と関連する指標(原子力規制委員会共管部分)の案について国立研究開発法人審議会の意見を聴取することを了承。
議題3(庁報):審査実績を踏まえた規制基準等の記載の具体化・表現の改善―令和4・5年度の実施計画の策定―
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):令和4年度第2四半期の原子力規制検査等の結果
コメントを踏まえて標記について改めて原子力規制委員会に報告するよう指示した。
議題5(庁報):国際放射線防護委員会(ICRP)会合の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年11月16日(非公開) 第52回原子力規制委員会

議題1(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
原子力規制委員会は、資料1に基づき、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査(フェーズII)の実施状況の報告を受けた。
改善措置計画に対する確認状況については、「今後の追加検査における確認方針」(本年9月14 日了承)に基づき確認を終えた改善措置項目について、検査結果の報告を受けた。その際、関係者の認識の変化等を詳細に確認するため、計画しているアンケート調査に加え、個別のインタビューによって直接確認することも検討するよう指示した。
不要警報数の実態調査については、事務局からの報告を踏まえ、今後の評価にあたっては、東京電力の改善措置報告書に記載された削減目標を注視するとともに、他電力で取り組まれている不要警報低減対策や監視人による正常な監視が行われているかどうかに重点をおいて確認していくこととした。
今後の追加検査の進め方については、追加検査のスケジュールを確認するとともに、委員による現地調査を順次実施していくこととした。

報告された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁報):令和4年度第2四半期の原子力規制検査等の結果(核物質防護関係)
原子力規制委員会は、資料2に基づき、令和4年度第2四半期の原子力規制検査等の結果(核物質防護関係)について報告を受けた。原子力規制委員会は、資料2について、事案の原因や再発防止対策に関して具体的に記述するなどして修正した資料を、再度、原子力規制委員会へ報告するよう原子力規制庁に指示した。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

令和4年11月16日 第51回原子力規制委員会

議題1(庁了、委員間討議):高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の検討(第2回)
第48回原子力規制委員会における議論を反映した原子力規制庁の検討案について委員間で討議を行った。同案を用いた事業者意見の聴取については改めて原子力規制委員会に諮るよう指示した。

討議された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁了):東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の実施計画変更認可申請(ALPS処理水の海洋放出時の運用等)への対応
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

  • 資料2のうち3.審査及び確認の進め方
  • 資料2のうち4.今後の対応
議題3(委了):東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所における耐震クラス分類と地震動の適用の考え方
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料3のうち別紙(東京電力福島第一原子力発電所における耐震クラス分類と地震動の適用の考え方)

議題4(委決、庁了):バックフィットに関する文書策定
コメントを踏まえて基本的な考え方及び検討プロセスの修正を行い、改めて原子力規制委員会に諮るよう指示した。
議題5(庁了):設計・建設、材料及び溶接に係る日本機械学会の規格の技術評価の実施
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年11月9日 第50回原子力規制委員会

議題1(その他):原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会会長との意見交換
原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の調査審議事項等について意見交換を行った。
議題2(庁報):3条改正に係る許認可における不適合事案を踏まえた改善活動
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

議題3(庁報):国際原子力機関(IAEA)安全基準委員会(CSS)第52回会合結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):原子力規制委員会の令和4年度第2次補正予算案の概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

令和4年11月2日 第49回原子力規制委員会

議題(その他):原子力規制委員会と量子科学技術研究開発機構経営層による意見交換
量子科学技術研究開発機構の次期中長期目標策定に向けて、意見交換を行った。

令和4年11月2日 第48回原子力規制委員会

議題1(委員間討議):高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の検討
高経年化した発電用原子炉に関する安全規制の在り方について、委員間で討議を行った。

討議された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(委決、委了):関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(1号及び2号発電用原子炉施設の変更)に関する審査の結果の案の取りまとめ-使用済燃料ピット用中性子吸収体の廃止等-(2回目)
事務局案のとおり標記を決定し、科学的・技術的意見の募集を行うこととした。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙1(関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(1号及び2号発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合)
  • 資料2のうち別紙2(原子力委員会宛て 関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉の設置変更許可(1号及び2号発電用原子炉施設の変更)に関する意見の聴取)
  • 資料2のうち別紙3(経済産業大臣宛て 関西電力株式会社高浜発電所の発電用原子炉の設置変更許可(1号及び2号発電用原子炉施設の変更)に関する意見の聴取)

了承した文書

資料2のうち5.第1案(審査書案に対する科学的・技術的意見の募集を行うこととする。)

議題3(委了):放射性同位元素等の規制に関する法律に基づく規制に係る審査ガイド及び立入検査ガイドの制定案並びに立入検査実施要領の改正案に対する意見公募の実施
事務局案のとおり標記を了承し、意見公募を行うこととした。

了承した文書

  • 資料3のうち別紙1(使用施設、貯蔵施設及び廃棄施設の位置、構造及び設備の技術上の基準等への適合性確認に係る審査ガイドの制定について)
  • 資料3のうち別紙2(放射性同位元素等の規制に関する法律に基づく立入検査ガイドの制定について)
  • 資料3のうち別紙3(放射性同位元素等の規制に関する法律に基づく立入検査実施要領の一部改正について)
  • 資料3のうち4.意見公募の実施

令和4年10月26日 第47回原子力規制委員会

議題1(委員間討議):今後の原子力規制委員会の運営方針についての討議
新たな委員長・委員の就任を踏まえ、今後の原子力規制委員会の運営方針について委員間で討議を行った。

討議された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(委決、委了):放射性同位元素等の規制に関する法律施行令の一部改正案等(未承認放射性医薬品等の二重規制の解消等)の意見公募の実施結果、改正政令案の閣議請議並びに告示案の厚生労働省及び農林水産省への協議
事務局案のとおりパブリック・コメントに対する考え方を了承し、事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料2のうち5.改正政令案の閣議請議
  • 資料2のうち別紙4(放射線同位元素等の規制に関する法律の適用を受けないものの指定について(協議))

了承した文書

資料2のうち別紙1(放射性同位元素等の規制に関する法律施行令の改正案及び告示案に対する御意見への考え方)

議題3(庁了):日本原子力発電株式会社敦賀発電所2号機ボーリング柱状図データ書換えに係る原子力規制検査の結果及び今後の対応
別紙2を修正したうえで、標記を了承。

了承した文書

資料3のうち5.通知の実施及び今後の対応方針

議題4(庁報):第55回技術情報検討会の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA)原子力規制活動委員会(CNRA)安全文化ワーキンググループ(WGSC)第11回会合の結果概要
伴委員から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

令和4年10月24日 第46回原子力規制委員会

議題1(その他):原子力規制委員会と中国電力株式会社経営層による意見交換
審査の状況と今後の審査の進め方について意見交換を行った。

令和4年10月19日 第45回原子力規制委員会

議題1(委決):原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の任命等
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

資料1のうち別添1(原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の任命)

議題2(委了):耐津波設計に係る設工認審査ガイドの改正及びこれに対する意見公募の実施
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料2のうち別紙(耐津波設計に係る設工認審査ガイドの一部改正について)

議題3(庁報):日本原燃株式会社六ヶ所再処理施設高レベル廃液ガラス固化建屋における安全冷却機能の一時喪失に係る評価及び原子力規制検査結果
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

令和4年10月12日 第44回原子力規制委員会

議題1(委了):特定原子力施設の実施計画の審査等に係る技術会合の設置
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料1のうち3.今後の体制

議題2(庁了):民間規格の技術評価の実施に係る計画
事務局案のとおり標記を了承。

了承した文書

資料2のうち5.2民間企画の技術評価の実施に係る令和4~6年度の計画

議題3(庁報):検査に係る身分証の発行漏れに伴う身分証不携帯事案の報告及びその再発防止対策
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)
キーワード:職員全員(の意識向上)、回収・廃棄の手続き、合理的な方法(での身分証の発行)

議題4(庁報):原子力規制検査における課題に対する取組状況及び対応方針
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

令和4年10月5日(非公開) 第43回原子力規制委員会

議題1(委員間討議):原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の選考等
原子力規制委員会は、原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の審査委員の選考等について、資料に基づき議論を行い、原子炉安全専門審査会及び核燃料安全専門審査会の委員の候補者を選考した。また、事務局に対し、これら候補者へ打診を行い、必要な手続の準備を進めるよう指示した。

討議された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(庁報):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査の状況
原子力規制委員会は、資料2に基づき、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所に対する追加検査(フェーズⅡ)の実施状況の報告を受けた。
核物質防護等に関する確認状況については、東京電力の改善措置計画に基づくハード面とソフト面の措置内容の説明を受けるとともに、今後、改善措置が実施段階から有効性評価の段階に入ることについて報告を受けた。
その際、立入制限区域の見直しに係る核物質防護規定変更認可の審査にあたっては、原子力安全への影響について確認するよう指示した。
東京電力職員等に対する行動観察の実施状況については、これまでに観察された行動内容について、その変化の傾向を確認するとともに、引き続き変化の傾向を把握していくこととした。
なお、東京電力の改善措置計画が実施段階から有効性評価の段階に入ることを踏まえ、これに応じた追加検査の進め方を検討するため、事務局に対し、次回の委員会で議論できるよう準備を指示した。

報告された文書

資料2(標記と同名の文書)

令和4年10月5日 第42回原子力規制委員会

議題1(委員間討議):総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会原子力小委員会における検討状況
標記について、資源エネルギー庁から説明を受け、委員間で討議を行った。

討議された文書

資料1(標記と同名の文書)

議題2(委決):東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)―所内常設直流電源設備(3系統目)の設置―
事務局案のとおり標記を決定。

決定した文書

  • 資料2のうち別紙3(東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉設置変更許可申請書(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)の核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に規定する許可の基準への適合について)
  • 資料2のうち別紙4(柏崎刈羽原子力発電所の発電用原子炉の設置変更(6号及び7号発電用原子炉施設の変更)について)
議題3(庁報):原子力発電所の新規制基準適合性審査の状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料3(標記と同名の文書)

議題4(庁報):核燃料施設等の新規制基準適合性審査等の状況
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料4(標記と同名の文書)

議題5(庁報):国際原子力規制者会議(INRA)会合の結果概要
事務局から標記について報告。

報告された文書

資料5(標記と同名の文書)

ページ
トップへ