緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。
更新する
情報提供
3日以内に情報提供はありません。
更新する
  • 令和6年能登半島地震の影響・対応の画像
    令和6年能登半島地震の影響・対応
    現在、志賀原子力発電所の電源確保や使用済み燃料の冷却に問題はないとの報告を北陸電力から受けており、モニタリングポストの測定値にも異常はありません。他の原子力施設でも異常はありません。原子力規制委員会は、事業者による施設故障の原因究明や復旧の状況を、引き続き検査で確認しています。
    令和6年能登半島地震による原子力施設への影響及び対応
  • 人と環境を守る。それが私たちの使命。の画像
    採用情報
    原子力規制委員会では、意欲と熱意のある方、専門性や経験のある方を広く募集しています。現在、下記の採用活動を行っています。ご関心のある方はリンク先をご覧いただき、ぜひご応募ください!
    原子力規制庁体験プログラム(申込受付~1/11)
    総合職(教養区分)官庁訪問
    業務説明会
  • 柏崎刈羽原子力発電所の現地調査の画像
    柏崎刈羽原子力発電所の現地調査
    12月11日、山中委員長と伴委員が柏崎刈羽原子力発電所の現地調査を行いました。核セキュリティに関する追加検査と東京電力の適格性判断の再確認に関する調査として、発電所内の会議の傍聴、発電所職員等との意見交換、核物質防護措置の状況等を調査しました。12月13日の定例委員会で両委員から調査結果を報告、委員間で質疑や議論を交わしました。
    第52回原子力規制委員会(YouTube)別ウインドウで開きます
  • 首都圏での地震発生時の対応訓練の画像
    首都圏での地震発生時の対応訓練
    原子力規制委員会では通年実施の事業者や自治体との訓練に加えて防災の日に合わせた毎年9月ごろ、首都圏での強い地震に備えた訓練を行っています。今回の訓練では衛星電話・無線機の通信訓練やBCP(事業継続計画)で本庁機能を移転した際の広報訓練、職員の安否確認等を実施しました。今後、職員の徒歩参集訓練も行う予定です。
  • 佐賀県での地元関係者との意見交換の画像
    佐賀県での地元関係者との意見交換
    7月22日、山中委員長と伴委員は佐賀県を訪れ、玄海原子力発電所の現地視察を行ったのち、佐賀県知事、玄海町長ら地元関係者および九州電力と意見交換を行いました。地元関係者の方々とは、福島第一原発事故の反省や教訓に基づく緊張感ある取り組みや、玄海原発の審査・検査に関することなど、多岐にわたり意見を交わしました。
    委員による現場視察及び地元関係者との意見交換

原子力規制委員会について

原子力の規制

放射線防護・原子力防災

安全研究・調査

法令・手続・文書

目的別メニュー

ページ
トップへ